news

2019/07/06公演情報

『劇と暮らし』プロジェクトがいよいよ霞が関ビルで演劇作品を上演!!

2017年から企業文化と演劇文化の融合を目指して活動をし続けている『劇と暮らし』が新フェーズを迎え、いよいよ霞が関ビルで演劇作品の上演を行う運びとなりました。

現在7月25(金)を締め切りに参加者の募集を行っており、8月5日(月)に実技オーディションを実施する運びです。
今回はリニューアルしたばかりの霞が関ビル内にあるプラザホールを拠点に稽古と本番を行いながら、ビル内でビジネスパーソンとの交流も行っていこうと考えています。

下記の事に思い当たることがあるかたは是非応募してみてください。

#プロの演出家のディレクションのもとで演劇作りに参加してみたい!
#日中アルバイトが可能な環境で演劇作りに参加したい!
#大小関わらずもっと演劇を観る人が増えて欲しいと願っている!
#オフィスビルから演劇を発信するのって面白そうと感じた!
#ビジネスパーソンと知り合ってみたい!
#とにかく演技をする機会が欲しい!

プロジェクト及びオーディションに関する詳細は以下からご確認ください。
ご参加お待ちしています!

2019/03/05公演情報

Musical Dramaシリーズ第3弾『In This House〜最後の夜、最初の朝』再演決定

2018年4月に東京芸術劇場シアターイーストで上演され話題を集めたconSeptのミュージカル・ドラマ第1弾『In This House〜最後の夜、最初の朝〜』が2019年11月に再演することになりました。

4人の出演者と4人編成の室内楽で紡がれる
静かながらも濃密で上質な劇空間

多くの観客から、予想もしない心の深いところに刺さり
ミュージカルの概念を変えられたと絶賛された作品が、

2019年11月、日本初演から1年半振りに帰って来ます。

岸祐二、入絵加奈子、綿引さやかは初演から続投、ジョニー役は初演から変わって、『ハイキュー‼︎』『宝塚BOYS』などで注目を集める川原一馬が務めます。

2019/02/06演劇セミナー

『劇と暮らし』によるセミナー第5弾を開催します!

昨年6月を最後にしばらく動きがなかった『劇と暮らし』ですが、実は水面下で着々と次のステップへ進んでおりました。
次なるチャレンジは若手演者の育成とオフィスビルで実際に演劇を上演すること。その第一歩として2018年12月にオーディションを行い新プロジェクト「ビルで働く演劇人」に9名の参加が決定しました。現在はその名の通り昼はビルで働きながら夜は演劇を学ぶ日々を送っています。今回は試験段階のため演劇作品の上演はありませんが、この1月2月の活動を報告することも含め修了イベントを開催する運びとなりました

​開催日は2月28日(木)。板垣恭一、シライケイタ、下司尚実からならなる3名と講師とともにどういった取り組みを行ったか、そのエッセンスの解説を実演を交えてお届けする予定です。お時間の合う方は是非ご参加ください!

TOP PAGE