news

2019/08/08公演情報

藤岡正明&木村花代による2人ミュージカル上演決定!:Hundred Days

2020年、最初にお届けするconSeptの舞台公演は藤岡正明、木村花代による2人ミュージカル『Hundred Days』となりました!

本作は2018年にルシール・ローテル賞最優秀ミュージカル賞にノミネートされたオフブロードウェイ作品で、現在も全米ツアー真っ最中の作品です。
ロックライブのように展開される形式は『ヘドウィグ&アングリーインチ』を想像していていただければ分かりやすいと思います。

本国にて、ソンドハイムの次の時代へようやく進んだと評価されたその音楽は激しさとキャッチーさが共存する熱量のこもった優しい愛の歌で綴られています。

その歌をお届けする主人公2人を担うのは演技、音楽ともにその実力を疑う余地のないお二人、藤岡正明さんと木村花代さんです。

また台本・演出はconSept作品では欠かせない存在となった板垣恭一さんが、音楽監督は読売演劇大賞の2019年上半期スタッフ賞(『いつか〜one fine day』の音楽と演奏に対して)にノミネートされたばかりの桑原まこさんが担当します。

詳細は10月に発表予定ですので、公式サイトも是非チェックしてください!

■公式サイト https://www.consept-s.com/100days

【公演日程】
■会場:シアターモリエール
2020年2月20日(木)〜24日(月・祝)

■会場:中野ザ・ポケット
2020年3月4日(水)〜8日(日)

2019/07/26公演情報

2019読売演劇大賞上半期ベスト5に選出!:いつか〜one fine day

2019年4月にシアタートラムで上演されたconSept初のオリジナル・ミュージカル『いつか〜one fine day』から作曲の桑原まこさんが2019年読売演劇大賞上半期スタッフ賞ベスト5に選出されました!おめでとうございます🎉

上演中から多くの方に楽曲の素晴らしさについてお褒めの言葉をいただいていましたが、今回このような評価をいただきカンパニーとしても嬉しい限りです。
スタッフ&関係者の皆様、ご来場いただいた皆様改めましてありがとうございました!
せっかくですのが、その楽曲の一つをもう一度お楽しみください^^
♪うつしおみ

2019/07/06公演情報

『劇と暮らし』プロジェクトがいよいよ霞が関ビルで演劇作品を上演!!

2017年から企業文化と演劇文化の融合を目指して活動をし続けている『劇と暮らし』が新フェーズを迎え、いよいよ霞が関ビルで演劇作品の上演を行う運びとなりました。

現在7月25(金)を締め切りに参加者の募集を行っており、8月5日(月)に実技オーディションを実施する運びです。
今回はリニューアルしたばかりの霞が関ビル内にあるプラザホールを拠点に稽古と本番を行いながら、ビル内でビジネスパーソンとの交流も行っていこうと考えています。

下記の事に思い当たることがあるかたは是非応募してみてください。

#プロの演出家のディレクションのもとで演劇作りに参加してみたい!
#日中アルバイトが可能な環境で演劇作りに参加したい!
#大小関わらずもっと演劇を観る人が増えて欲しいと願っている!
#オフィスビルから演劇を発信するのって面白そうと感じた!
#ビジネスパーソンと知り合ってみたい!
#とにかく演技をする機会が欲しい!

プロジェクト及びオーディションに関する詳細は以下からご確認ください。
ご参加お待ちしています!

TOP PAGE