news

2018/11/26公演情報

Musical Dramaシリーズ第2弾『いつか〜one fine day』の詳細情報を公開しました!

今年4月に上演され好評を博した『In This House〜最後の夜、最初の朝〜』に続くMusical Drama第2弾『いつか〜one fine day』の上演に関する詳細情報を更新しました。
公演期間は2019年4月11日〜21日、会場はシアタートラム。

妻に先立たれた保険調査員テルと目の見えない女性エミの交流を通して、胸の内に押し込めていた自分自信の心と向き合う人間ドラマをシリーズ第一弾のコンビ板垣恭一&桑原まこで、今度はオリジナルの脚本と音楽でお届けします。
出演者はテル役に藤岡正明、エミ役に皆本麻帆。
その他、チケット発売日やあらすじなどの詳細は以下をご確認ください。

2018/08/28リリース案内

『In This House〜最後の夜、最初の朝〜』のライブ音源販売スタート

『In This House ~最後の夜、最初の朝~』 のライブ音源が本日8/17よりダウンロード販売をスタートしました!!👏
4月のシアターイーストの空気をそのままパッケージングしました。
晩夏の夜のお供にどうぞ。
iTunesやgoogle playなど様々な場所で販売していますので、詳しくは下記のURLをご覧ください!

そしてconSeptのグッズショップでは、舞台写真付き歌詞カードのダウンロード販売も同時にスタートしています!是非チェックしてみてください😆(右上の「goods」をクリックしてください)

2018/06/01公演情報

ミュージカル『深夜食堂』

世界中で大ヒットしている『深夜食堂』がミュージカルになりました!
​2018年10月26日(金)〜11月11日(日)@新宿シアターサンモールにて、大人の深夜飯を音楽に乗せてお届けしますのでご期待ください。

2018/05/18演劇セミナー

『劇と暮らし』特別セミナー第3弾を開催します!

2月に大好評をいただいた『劇と暮らし』板垣恭一シリーズ「芝居が立ち上がるまで。」の第2弾が開催決定しました!👏開催日は6月6日(水)。場所は演劇セミナーとしてお馴染みになりつつある定着した霞が関ビルです。
​今回は男女二組の出演者に登場していただき、同じ台本で役者が変わることで、どのように芝居が違ってくるのかをお届けする予定です。お時間ある方は是非ご参加ください!

2018/05/17リリース案内

『In This House』オリジナル・グッズの通販スタート!

2018年4月15日に閉幕した『In This House〜最後の夜、最初の朝〜』。
その会場で販売していたオリジナル・グッズをネットで購入できるようにしました!
​会場で買いそびれてしまった方は是非この機会に。

2018/02/03公演情報

『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!』再演決定!!

『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!』が帰ってきます!
2017年3月新大久保のR’sアートコートでひっそりと日本初演の幕を開け、好評をいただいた二人ミュージカル。
今度は初演時の福井晶一&原田優一コンビに鯨井康介&上口耕平 のコンビが加わり新宿村LIVE からブロードウェイ進出を目指します!
​どんな新しい20役が生まれてくるのか、エネルギッシュな全力喜劇ミュージカルをお楽しみに!!

2018/01/22演劇セミナー

『芝居が立ち上がるまで。』と題して劇と暮らし特別セミナー第2弾開催!

『劇と暮らし』特別セミナー2の開催が決定しました!
前回に引き続き講師に舞台演出家・板垣恭一氏を迎え、今度は芝居が立ち上がるまでの過程を実演を交えてお伝えしていく予定です。実演を交えるということで、今回は3名の女優さんに加わっていただくことになりました。
詳しくはpeatixのイベントページよりご確認ください。
もっと沢山の方々に演劇の楽しみ方、演劇の日常性/非日常性につていお伝えして行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

2017/09/13公演情報

第2回主催公演『In This House〜最後の夜、最初の朝〜』の情報公式ページオープン!

『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!』に続くconSeptのミュージカル・シリーズ第2弾は、前作とは全く趣向を変えた大人のドラマ。
岸祐二、入絵加奈子、綿引さやか、法月康平という各世代を代表するキャストが板垣恭一の演出にのもと人生の選択と男と女が家族として生きていくことについての物語を紡いでいきます。

2018年4月、会場は東京芸術劇場シアターイースト。
オフブロードウェイの隠れた秀作『In This House~最後の夜、最初の朝〜』をどうぞお楽しみに!

2017/09/05演劇セミナー

『劇と暮らし#3』演出家・板垣恭一さんを迎えて社会人向けセミナー開催決定!!

『劇と暮らし』とは「演劇などの舞台作品」と「仕事や生活」の接点を探し、エンターテイメントが単に楽しんで終わるものではなく、どう人生と関わっていけるのかを模索するために立ち上げたプロジェクトです。

さて、第2弾まではワークショップとして少し体を動かしながらの内容でしたが、第3弾となる今回は趣向をガラッと変えて、座学のセミナーとして開催します。

題して『演劇の演出家から学ぶ芝居で仕事と人生を3倍楽しむ考え方』。

霞が関の霞が関ビルディングを開催場所に、演劇のファンだけでなく社会人の方なら誰でも(学生さんでも大丈夫ですけど)ご参加いただけます。内容について少し詳しく書きますと、人が目的意識を感じる瞬間や感情に起伏が現れる瞬間の仕組みなどを演劇的な考えたから紐解いていただく予定です。
これは仕事に限らず、日常の様々なシチュエーションでたくさんの人たちと複雑なコミュニケーションを取らなくてはならない現代人にとってよりニュートラルに、より気持ちよく人との関係性を気づいていくことに役立つ内容だと考えています。

是非一度体験してみていただき、特にまだ演劇にあまり触れたことがない方は、こういう考え方からスタートする演劇の場にもいつか触れてみようと思っていただけるきっかけになればと願っています!

2017/01/17演劇セミナー

『劇と暮らし』社会人向けワークショップ、スタート!

『劇と暮らし』とは「演劇などの舞台作品」と「仕事や生活」の接点を探し、エンターテイメントが単に楽しんで終わるものではなく、どう人生と関わっていけるのかを模索するために立ち上げたプロジェクトです。

実は4月に一度クローズドでひっそりと第1回を開催していたので、7/12(水)の開催は第2回ということになります。

今回は五感に焦点を絞って、普段の生活で鈍っている感覚を呼び覚ますための動きを中心にワークショップを行っていく予定です。「さあ演じてみて!」なんていうことはありませんし、激しくエクササイズもしません 笑。基本的には、こんな場所でゆったり静かに自分の感覚や他人の感覚と向き合います。

いわゆるビジネス講座やハウトゥ講座とはちょっと違った趣があり、演じるということが実はかなりの部分で自分や他人を感じる感覚なんだということに気づいていただけると思います。普段舞台公演をご覧になっている方は公演も見方が少し変わるかも知れません!

TOP PAGE